プロミスで融資を受ける際には審査に通過する必要がありますが、その審査基準についても他とは違う部分があります。そもそも審査基準というものはプロミス独自のものであり、他の消費者金融業者と比較して異なる部分があって当然のものです。

 

プロミスの審査を通過する為に気をつける点って何かなぁ・・・


また、プロミス独自のものであるという関係から一般的に公になっているものではないという点は前提として考えておく必要があります。更にプロミスが三井住友フィナンシャルグループの系列企業であるとはいえ、消費者金融業者のひとつである以上は

 

フリーキャッシングの申込みには総量規制の事も考える必要があるわよ!


貸金業法の規制を受けることになりますので他の消費者金融業者と大きくかけ離れた審査を行っているというわけでもありません。その上で他の消費者金融との審査基準の違いをどこで判断するのかといえばプロミスのホームページに掲載されている3秒診断です。

3秒診断で何がわかるの?

これは、ホームページ上のフォームに

 

  • 年齢
  • 年収
  • 現在の借入金額

を入力すると融資可能かどうかがすぐに判断できるという仕組みのものです。他の消費者金融業者と比較してみると例えば、

 

アコムの場合は

  • 年齢
  • 既婚・性別
  • 現在の借入金

という項目が並んでおり、ここでは年収についての確認は行われていません。つまり、ここからプロミスは審査基準として年収を重視している傾向にあるということがわかります。プロミスをはじめとした消費者金融が審査を行うのには融資を行った相手が

 

無事に返済してもらえるかどうかを判断するという目的があります。


そのうえでプロミスでは年収、つまりは安定した収入があるかどうか、そして借入金額とのバランスはどうなっているのかを審査で重視しているといえます。プロミスの3秒診断はあくまでも入力した情報だけに基づいて融資可能かどうかを判断しているだけであり、

 

年収はプロミスの審査で重視している項目のひとつってことかぁ・・・


ここで融資可能と判断されても、その結果がそのまま反映されるわけではありません。それでも3秒診断で設定されている項目と実際の審査基準とで大きくかけ離れた設定ではないと考えることができます。